1/8

ファイアーオパール ピアス

¥5,900 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥30,000 will be free.

ラインストーン入りのゴールドのパーツに、8ミリのファイアーオパールを組ませました。
カッティングの美しいファイアーオパールです。


オパールは、火山の溶岩の中に出来るマウンテン・オパールと、砂岩中にあるサンドストーン・オパールとに大別されます。マウンテン・オパールは、一度固まった溶岩に熱水が作用して出来たもので、高温かつ急速な為に透明度が高く、変彩も著しくなります。サンドストーン・オパールは、地下に沈んだ砂層が温水の作用でゆっくり出来た為に透明度は低く、変彩も少なくなります。宝石的観点から4つのグループに分類されます。オーストラリアで産出される黒、濃青、緑、灰色のものは「ブラックオパール」、白いものを「ホワイトオパール」、メキシコ産の橙赤色で火王が燃えているように見えるものを「ファイアーオパール」、透明で水のように青みのあるものを「ウオーターオパール」と呼んでいます。
この石が美しく光っていたことから、ラテン語の「宝石」の意味のopalus から名付けられました。虹色の色彩が不思議な輝きを放つオパール、この石の特徴は「遊色現象」という色が石の中で遊んでいるように揺れ動いて見えることで、これを「プレイオブカラー」とも言います。プリニウスの「博物誌」、オルフェウスの「リティカ」、アルベルトゥスの「鉱物書」、などではそれぞれ違った名で呼ばれましたが、共通して「この石の光の美しさは目に眩しいほど」と、記述されています。古代の民族は、オパールには魔術的な力があり、その美しい輝きから希望を象徴し、幸せを招く「お守り石」として崇拝したと言われています。オクタビアヌス帝は、ローマ帝国の三分の一をオパールの為に売ろうとした、という伝承もあります。十字軍の時代には、戦場で幸運をつかむよう、貴婦人達が兵士にオパールをプレゼントしたそうです。エジプト人、バビロニア人は、ファイヤーオパールを最も強力な光と水の治療薬と信じて尊びました。出産を楽にするために、妊婦のおへその上にオパールを置く習わしもあったそうです。ギリシャの占星学者や霊能者は、オパールには人の心を幻に導く位からがあると信じて、予言や占いに使っていました。ローマ時代にはオパルスと呼ばれ、中世にはオプタルミオス(眼の意味)という名のもとに、細かい手仕事をするときに、月桂樹の葉に包んでお守りにしていたそうです。

<オパール エネルギー>

オパールは莫大な量のエネルギーを吸収し、伝えることの出来る石です。それは、水を吸収する力と関係があり、ダイヤモンドのようにエネルギーを吸収し、水晶のようにそのエネルギーを変換して表現します。

霊的能力、魔術的能力を秘めた石です。「第三の目」に通じ、直感力を高めて、意識を向上させます。宇宙意識を高め、霊視や神秘的なビジョンをもたらします。精神的に高いレベルに到達する助けとなります。

内面の美を引き出す作用があるため、アーティストの石とも呼ばれています。また、複雑に変化する色合いが創造性を高めるところからも、そう呼ばれているようです。感性や才能を引き出す力があるので、直感や創造性が必要な音楽、芸能、芸術、製作、美容に関わる人を応援します。

「キューピッド・ストーン」とも呼ばれ、愛とロマンスの石としても知られています。愛に関する願い事には多大なるパワーを発揮するそうです。家族や恋人、友人との深い絆をもたらし、家庭円満や恋愛成就、結婚へと導く石です。「希望の石」とも言われ、願望達成のための積極的な行動を後押ししてくれます。生きる意欲を与え、常にプラス思考でいられるように応援してくれます。オパールを身に付けると、忠誠心、忠実性、自発性をもたらすと言われていますが、元来移り気な性格である場合、逆にそれを増幅させてしまう可能性もあります。気分を高揚させすぎる場合もありますので、違和感を感じたら、使用を控えて下さい。  






-ファイアーオパール   8mm




Ojp-103

☆サイズ

長さ 40mm  幅 8mm


重さ: 5g

Add to Like via app
  • Reviews

    (58)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥5,900 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品